FC2ブログ
相棒SUNを失いひとりぼっちの悲しく寂しいわたしと食いしん坊ビーグルSUNとの思い出とたいくつな日常 + ときどきくるま旅のことを綴ってます。SUNは15歳7ヶ月と6日でわたしのもとを旅立ちました。
プロフィール

SUNの同居人

Author:SUNの同居人
SUN(さん)
2003.6.15-2019.1.21
15歳7ヶ月6日で 旅立つ
相棒を失い悲しいく寂しいいわたし=同居人
SUNは食いしん坊ビーグル。

参加してます♪
カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

SUNは!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
訪問者数

検索フォーム

フリーエリア

参加してます♪
今日はポカポカととっても暖かな日中でした。
本日26日、SUN地方は桜の開花宣言がありました。

桜の開花宣言はまだだったけれど・・・
早咲きの桜がチラホラと咲いてたよ。

P1030522.jpg

毎年恒例の「丸亀城でのお花見」 
3月23日少し早いお花見となったのは、集まるメンバーの都合ってことで(^^ゞ

崩れた石垣の修復工事してました。

P1030514.jpg


去年のお花見のとき、SUNは来年はムリかもね・・・ってわたしは心の中で思ってた。
すでに口の中に血膿ができてたから。そのときはまだガンとは診断されてなかったけれど・・・
夏がすぎ、秋がすぎ、もしかして春までがんばってくれるかも?って淡い希望を持ったこともあったけれど。

今年は、SUNの子分を連れて行ってきました。

P1030525.jpg

丸亀城でのビーグルズのお花見を始めたのはいつからだったのだろう?
ブログを振り返ってみたら、少なくとも6年前は集まってたみたい。
わたしが、召集するのは今年がきっと最後だろうなぁ・・・

2年ぶりに急坂を登り、天守閣まで上がってのお弁当。

20190326214000925.jpg

骨折前までは、天守閣への坂道もヘッチャラだったけれど・・・
退院後すぐの春は、歩くにもSUNのカートが必要だったんだよね。
翌年は、再手術前でそこそこ歩けてたけれど、急坂はさすがにムリだったんだよね。
今年は大丈夫と思って、坂道を歩いたけれど!体力も筋力も元には戻ってないんだよね。
SUNがいなくなり、お散歩に行かなくなった生活。このままでは運動不足にも程がある。
そろそろ、マジに筋肉を元にもどさなくては!です。



愛媛のラッキーくん。秋に会ったときより美白が進んでるような。
ラッキーくんのリードを持っての久しぶりのお散歩。もぅお散歩の仕方を忘れてたわたし。
少し歩くと思いだしたけれど(汗)

P1030507.jpg


相変わらずワンワンが止まらないきなこちゃん。ママと2人だけならいいお顔なんだよね。

P1030511.jpg


いつもはテンション低めのベルちゃん。今年はしっぽブンブンで楽しそうだったね。
ラッキーくんとなら並んでもヘッチャラだったね。

20190326214015194.jpg


この場にSUNが居ないのはやっぱり寂しかった。

20190326214021107.jpg

20190326214007669.jpg

SUNが最後まで愛用したカートはベルちゃんにお譲りしました。
ベルちゃん気に入ったみたいで、初めてのカートにご満悦の様子。
大切に使ってね。

P1030533.jpg

スポンサーサイト
今日は、SUNの使ってたものをちょっとだけ片づけた。
玄関が定位置となってたカートを収納したのは、2年半ぶりくらいなのかな?
わたしが骨折して退院して以来、散歩行くのに使うようになってからずーっと玄関に置きっぱなしだったから。



SUNとのお別れの日のことを・・・

1月23日午後3時すぎ、予定通りSUNはお空に駆け昇りました。
雲ひとつないお空でした。
ちょうど、煙突の斜め上には太陽が!!
わたしには、SUNが太陽に向かって走って行ったように思えました。
たくさんのお友達がお空を見上げてくれたことと思います。
ほんとうにありがとうございました。


SUNと一緒の最後の夜、わたしのお布団の横にSUNを寝かせ撫でながらSUNにお出かけの話をした。
SUNちゃん・・・明日はちょっとアチチだけど大丈夫だからね。
撫でてると、冷たいはずのSUNは温かだった。さすが毛皮着てるもんね。
脚をマッサージしてたら、ちゃんと走れるようにスムーズに動くようになったんだよね。

20190124191103611.jpg


この日はお昼前にマンションを出発しました。
「SUN行くよ~」
「Qちゃんに乗ってお出かけだよ」
SUNをカートに乗せ、駐車場に向かいます。

20190203173048742.jpg


Qちゃんの指定席に乗り、出発だよ。
まず、実家に寄り母とお別れのごあいさつ。お花をもらったね。

20190124191058527.jpg


寄り道しながらのドライブ。最後はやっぱりコンビニだったね。
目的地に到着だよ。
「SUN貸切だね。SUNがクンクン探検楽しめそうなお山の上だね。」

20190124190042362.jpg


15年前、生後2ヶ月の小さなSUNと2人きりで始めた生活。
ご近所にワンコ友達ができ、ブログを始めたことにより全国にたくさんのお友達ができたね。
一緒に見送りたいと申し出てくれた方もいらっしゃいましたが・・・
最後は2人きりでのお別れをしました。わたしがそうしたかったのです。
2人で歩んだ時間。楽しいときも苦しいときもいつも一緒だったSUN。
始まりと同じで最後も2人で過ごしたかったのです。

20190124191052903.jpg


風が強かったけど、青空だったね。
お外でずーっと空を見上げてたわたし。

20190124190037877.jpg


SUNちゃん 帰りはウマウマが入ってた缶の中です。(市営の火葬場だったので、骨壺は持参でした)
形式にはとらわれない、わたしとSUNのスタイルです(^^ゞ
SUNが子分に任命したスヌちゃんも一緒です。
この子はSUNを迎える前にわたしがシュミレーションのために購入したぬいぐるみ。
チビのSUNが咥えて走ったこともありますが・・・
破壊される前に避難してたんだよね。
SUNが亡くなってからずーっとSUNと一緒に居たからSUNが乗り移ってるといいなぁ。。

20190124190032758.jpg


スヌちゃんが背中に背負ってるカバンは、SUNが持って行った洋服の付属品なのです。
今は、このカバンにSUNの少しのお骨と毛を入れて背負ってもらってるよ。

一週間前のわたしは・・・
会社から猛ダッシュで帰り
「SUNただいま~ 帰ったよ大丈夫?」ってリビングに敷きっぱなしのわたしのお布団に寝てるSUNにすり寄った。
お水飲む?飲めないね。 
オムツには少しのうんちとおしっこしてました。

朝は、病院に点滴に行こうと思ってたけど、朝よりも昼休みに帰ったときよりも、ぐったりとしていた。
朝は立たせてあげると、ヨロヨロとリビングをほぼ一周歩いたのに。
昼は起き上ろうともしなかった。
仕事から帰ったときは、起こそうにも立ち上がる気力もなさそうだった。
とりあえず、病院に電話して状況を説明 先生とお話して見守ることにした。
東の空にはまんまるお月さま。もちろんSUNにも見せてあげたよ。

20190121.jpg

うつろな目で、抱っこしても体の力が入らないSUN。
ガンが肺に転移してたから、もぅ息するのがやっとだったんだと思う。
浅い息、1秒に一回程度の呼吸。ときおり大きなため息。

たくさんたくさんSUNとお話したよ。
ありがとうって、もうがんばらなくていいよってちゃんと伝えた。
虹の橋でちゃんと待っててねって。
たくさんのお友達がいるから、ちゃんとあいさつするんだよって。

この写真はSUNが生きてる最後の一枚。21日19時過ぎのSUNとわたし。

夜9時くらいだったかな?
ワンともキュンとも言わないSUNのヒャーって声が!?
こんなの初めてだった。
わたしはSUNと一緒にお布団に入った。
SUNを抱っこして、背中をずーっとポンポンしてた。
年末あたりから、息が苦しそうにするときはポンポンしてたから、ポンポンしてると安心するのか静かな息になるんだよね。
ポンポンしてても、またヒャーって首を延ばすような動作をした。
SUN、大丈夫。大丈夫だよって強く抱きしめる。すると息が安定した。
3,4回くらいそんなことがあったんだっけ?
わたしもウトウトしてたから・・・
ふと、目が覚めSUN?って息してるか確認したわたし・・・
毛布をはぐり再度確認。もぅパニックだよ。

落ち着けわたし。 トイレに立ち お布団に戻ったときは少し冷静になれた。
結局、SUNを抱いて朝まで泣き明かしたんだけどね。

朝になり、いつもの時間に朝風呂に入り気分を落ち着けた。
涙を拭いて会社にお休みの電話を入れ、葬祭場に電話をした。
そして、いつものように汚れものの洗濯をした。

後はずーとSUNの隣から離れられなかったわたし。
死してもなお、口からは膿が流れでるSUN。
何度も何度も拭いて、汚れたシートを変えて。
ずーっと撫でて撫でて、このままずーっとここに置いときたい気持ちでいっぱいだった。

最後の夜はわたしの布団の隣にSUNを寝かせ、ずーっと撫でてた。
暖房は入れてなかったけれど、寒いとは思わなかった。

たくさんのあたたかいコメントありがとうございます。
SUNとわたしはとっても幸せ者です。
お返事をしたいと思いますが、ちょっと待って下さいね。

23日午後3時過ぎSUNは全国のたくさんのお友達に見送られてお空に飛んでいきました。
雲ひとつない青空に、太陽に向かって・・・
風が強かったから、お耳をなびかせて走り回ってたと思います。
ほんとうにありがとうございました。


20190125072752718.jpg

SUNのいない部屋に帰るのは寂しいかと思ってましたが、今はたくさんのお花に囲まれてとっても賑やかなお部屋です。

クーママさん・Fさん・のん太さん・びーちゃん&P子さん&のんちゃん・
ハナちゃん&SORAくん・蒼さんママ&来夢ママ&こじろうママ・
マックスねーちゃん・ラッキーのママさん・ハルさん
お花等送って頂きほんとうにありがとうございました。
そしてSUNがお世話になった動物病院からもお花を頂きました。
先生・スタッフの方々お世話になりました。

ブログをしてたからこそ、知り合えたお友達、そして広がっていったお友達の輪。
最近はFBで近況をあげることが多かったですが、
こうしてたくさんの方々にSUNのブログを見て頂き本当に感謝しています。
ありがとうございます。




お口の中にできたメラノーマがどんどん大きくなり、ついにはホッペが破裂しちゃったSUN。
ガンが肺に転移して2ヶ月余り。
SUNはがんばりました。最後は食いしん坊SUNを卒業しちゃったけど・・・

1月21日から22日に日付が変わる頃、満月の深夜にSUNは息を引き取りました。
15歳7ヶ月と6日でした。
一緒のお布団でわたしがウトウトしてる間でした。
明日の午後3時すぎにお空を駆け回るであろうSUNを見送って頂けると嬉しいです。

今、SUNはお部屋でかつてのお気に入りのお友達と別れを惜しんでおります(^'^)

20190122112213622.jpg


ブログを通して知り合ったたくさんのお友達。すでにお空組になってるお友達もたくさんです。
きっと、きっとSUNもみんなと駆け回ることでしょう。
たくさん心配してくれたお友達。
応援物資を送ってくれたお友達。
元気玉を送り続けてくれたお友達。
本当にありがとうございました。
わたしとSUNはとっても勇気づけられ、元気をもらいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

亡くなる朝のSUNです。
リビングをヨロヨロと一周して疲れ倒れこんだところです。
このときは、なぜか春までお留守番してたゲージの中にも入ってたんだよね。
お留守番フリーにしてからは、ほぼ入らなかったのに・・・

20190122112221058.jpg


最後のお出かけは「お山の上のM公園」
19日のことです。お天気よくてポカポカ陽気だったから、思い切って連れていってみたよ。

20190122112226835.jpg

20190122112232592.jpg

お日様が気持ち良かったね。
お座りさせても、すぐに崩れ落ちちゃたけど・・。
お外だと、お家の中よりもしっかりした足取りで歩けるSUN。
ほぼ何も食べてないけど、うんちとオシッコ、ちゃんと出たんだよね。

20190122112238359.jpg

(注) ↓ グロイアップ写真です。 FBで削除された(汗)
痛々しいけど、ホッペはSUNの勲章。すでに壊死してますが(・_・;)。





20190122112244761.jpg

最後まで、SUNはわたしの相棒でした。
ありがとう。
// ホーム // 次のページ >>