fc2ブログ
SUNは15歳7ヶ月と6日でわたしのもとを旅立ちました。2019年1月相棒SUNを失い、寂しさのあまり4歳のぴょんを里親として迎えいれました。SUNとの思い出とたいくつな日常を綴ってました。が!わたし、癌の告知をうけました。闘病生活?も記録したいと思います。 
プロフィール

SUNの同居人

Author:SUNの同居人
SUN(さん)
2003.6.15-2019.1.21
15歳7ヶ月6日で 旅立つ
相棒を失い悲しいく寂しいいわたし=同居人
SUNは食いしん坊ビーグル。

参加してます♪
カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

SUNは!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

フリーエリア

参加してます♪
SUN4回目の命日だね。
あの日のまんまるお月さまは無かったけど、あの夜のことは忘れない。
昨夜はお天気悪かったし、満月でもなかった。

SUNが選んだ旅立ちの夜。
頑張ったSUNに、ありがとうと感謝の気持ちでいっぱいだった。
SUNを迎える前のわたしの生活は疲弊していた。
何かを変えたくて、SUNを迎える決意をした。
一人暮らしで、犬を飼うということの責任を全う出来るか不安でなかなか決意出来なかったけれど・・
SUNがパートナーで良かったよ。
SUNの為に、がんばれた15年半。
二人で支えあい?
時にはSUNに振り回され、時にはわたしがSUNを振り回し、いろんな事があったよね。
SUNには環境の変化に伴う不安もたくさんあったと思う。
でも。わたしに付いてきてくれたこと。付き合ってくれたことに感謝だよ。

SUNだったから、たくさんのお友達もできたしね。
この5年で、SUNを通じて知り合ったビーグル友達が大勢お空に旅立ったね。
お空の上は、賑やかに楽しい世界なんだろう。

20240121084747392.jpg
3歳 ヤンチャ盛り男前のSUN

わたしは余命先刻を受け、虹の橋のたもとでSUNがシッポふりふりでお迎えに来てくれることを妄想していた。
でも、SUNはお迎えには来てくれなかった。
きっと、わたしが居なくても、楽しく走り周ってるんだろう。

ぴょんと一緒にがんばるよ。
SUNが見守ってくれてると信じてるから。

20240121084742127.jpg

今日はお天気悪いから、お家でのんびりとSUNとの思い出に浸ろうと思う。
スポンサーサイト



6月15日はSUNの20回目のお誕生日でした。
亡くなった子のお誕生日をお祝いするのってどうなのかな~って考えた。
SUNがわたしのところに来てくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
やっとこんな気持ちになれた。

生きていれば・・・って思いながら祝った去年までのお誕生日。

9歳a

9歳のSUNを愛しみながら
ちょこちょこ書いてたら、1月が終わっちゃったけど(@_@。

1月21日はSUNの命日でした。
もう、3年経つんだね。
まだ、3年しか経ってないんだよね。

20220122085641651.jpg


1月中頃になると、SUNのことで頭がいっぱいになる。
まんまるお月さまを眺めながらSUNとの最後の夜を思い出し涙がこぼれる。
SUNがガンとわかってからの時間 わたしとSUNに後悔はないと信じている。

19日の冷えた夜に眺めたお月さま。
今年の1月の満月はいちばん小さな満月なんだって。

20220122085014520.jpg


17日 昼休みに部屋に戻るとSUNの祭壇が大きく傾いていた。
台の上に乗せてたラックがズレたみたい。
ぴょんはビックリしたんだろうね。リビングの扉を開けると飛んできた。
で、目に飛び込んできた光景にビックリのわたし。
幸いなことに、何も滑り落ちることなくギリでとどまってた。
祭壇を床に下ろす時、写真立てが落ちて少し欠けちゃったけど・・・
その夜、これはSUNが祭壇のお掃除をマジメにしなさい。ってお告げなのかぁ~
と思い、こまごまと並べていた物を全て除けて拭き掃除をしたよ。
普段は見えるとこだけしか掃除してなかったものね。
1年以上ぶりかも?見えないところにたくさんのホコリが溜まってた。
そして、SUN毛を1本発見(^^♪
久しぶりのSUN毛に会えてうれしかったよ。
祭壇の模様替えをちょっことしたよ。SUN気に入ってくれたかな?

20220202210011976.jpg


あれは、20日だったかな?
SUNちゃん目覚ましで何年もアラーム要らずの生活だったけど、
今はスマホのアラームで起きてるわたし。
ついにぴょんちゃん目覚ましが稼働したよ。
ぴょんに起こされ、時計をみたら6時30分!
わぁ~スマホが電池切れでシャットダウンしてる(*_*;
今まで、夜中にオシッコで起こされることはあったけど、朝GOODなタイミングで起こされたの初めてだった。
SUNが来てたのかな~

若いころから朝は苦手だったわたし。
SUNと暮らし始め、朝の散歩に行くようになってからは目覚まし2つでがんばって起きてた。
それがいつの間にか、目ざましが鳴る前にSUNが起こしてくれるようになった。
夏は日の出と共に!冬は6時(7時だとお散歩行けなくなるもんね)には起こしてくれた。
SUNちゃん目覚ましが稼働始めたころは、お散歩から戻ると目ざましのジリリーって音が玄関先まで響きわたってたよね。

ぴょんは朝散歩行かないから、起こしてくれたのはあの日だけ。
SUNに頼まれたのかな~

そして嬉しいことがもうひとつ。
ぴょんがSUNのくまさんをくわえてきた。
朝ごはんの後は持ってこい遊びが定番なんだけど、骨ちゃん・ボール・かめさんなど
何種類かのおもちゃをくわえてきては投げてあげると持ってくる遊び。
ご褒美が目当てではあるけれど・・・
普段は目もくれないSUNの大好きだったくまちゃん持って来たんだよね。
ぴょんのぬいぐるみより大きいからねぇ。

20220202210009398.jpg


SUNが遊びに来たのかなと思った瞬間でした。
食いしん坊SUNのために、ちゃんとウマウマお供えしてるからね。

20220122084827553.jpg


SUNはいつまでも、わたしの一番の相棒だよ。
SUNがわたしのところに来てくれたから、一緒にたくさんの経験が出来たんだよ。
SUNがたくさんのお友達と会わせてくれたんだよ。
SUNありがとうね。
今日はSUNのお誕生日
『SUNおたんじょうびおめでとう』
わたしのところに来てくれてありがとう。
SUNと離れて約2年半。
どこ行っても、何してもSUNのこと思い出す。
SUNとこんなことあったなぁ~ なんて・・・
SUNと過ごした15年半
楽しいこと、悲しいこと、苦しいこと一緒に乗り越えてきたよね。

SUNが小さい頃は振り回されたけど、それも楽しかった思い出。
優しく、頼もしく育ってくれてありがとう。
いつもわたしに付き合ってくれてありがとう。
わたしの気持ちに寄り添ってくれてありがとう。

SUNが一緒だったからこその15年半
これからも、わたしの中にSUNは生き続ける。


今日は御馳走だよ。

20210615194330955.jpg

ハンバーグ 豪華だね。
食いしん坊SUNの変わりに、すっかり食いしん坊になったぴょんが食べるね。
SUNは遠くから見て、食べた気分になってね(笑)

20210615194326214.jpg



SUNがちくちくになって帰ってきたよ。

20190714093330198.jpg


大切に心を込めてちくちくされたSUN。
わんぴいさんの気持ちとわたしの気持ちがいっぱい詰まったSUN。
写メが送られてくる度に涙しながら、SUNが形作られていく様子をずーっと一緒に見守ってきたからね。
SUNの生毛も植毛してもらったから、SUNの魂もちゃんと詰まってる。

傷つかないように、快適な旅ができるように箱詰めされたSUNは無事わたしのもとに届きました。
わんぴいさん 時間指定するの忘れちゃったって言ってたら・・・
配達予定の日は即効で会社から帰り、まずは不在届が入ってないかポストのチェック。
まだだった。部屋でと一息ついてたら『ぴんぽーん』ナイスタイミングだよ。

20190714093322531.jpg


わんぴいさんは、羊毛フェルト作家でもあり、愛娘ランさんの最後のときまでともに戦い、今はランさんさんとの思い出とともにブログを更新してます(わたしは書きたいけど、書けない人)。
そんなわんぴさんのブログ 『ちくちくの冒険』 にSUNが紹介されてます。

「ちくSUNちゃん遠い目」
「蹴躓いたり舞い戻ったり」


長旅のSUNにお外の空気を早く吸わせてあげなきゃと早速に開箱。
お顔を見たとたんに、SUNだーって思った。
写メで見てたときの感動とはまた違った実物との対面の感動はハンパなかった。

ビニルに入ってたSUNはホカホカでした。体温があるみたい・・・
SUNって声かけたら、涙があふれて止まらなかった。

20190714093326142.jpg


抱っこして、体中撫でナデして、頬ずりして、どこも痛いとこないよね。
ほっぺも痛くないね。ごきげんちゃんだね。
なんか変なテンションでSUNといっぱいお話したよ。

20190714093330198.jpg


SUNの使ってたベッドに入ってもらった。
何をしてても、SUNの視線を感じる。ついついなんか食べる?って聞いてしまう。
時間を忘れ、ナデナデしながらずーっと眺めてた。

20190714093333812.jpg


SUNが居なくなり、5ヶ月も過ぎると部屋からSUNの気配が無くなってしまったような気がしてたけど、
ちくちくSUNの存在が、そんなわたしの気持ちを打ち消してくれた。

20190714093338296.jpg

20190714093343089.jpg

SUN ずーっと一緒だよ。
わんぴいさん SUNを蘇らせてくれて心からありがとう。
大切に大切に一緒の時間を過ごすね。
// ホーム // 次のページ >>